ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士宮市災害時要援護者

2019年05月15日掲載

災害時要援護者とは

「災害時要援護者」とは、高齢者、障がい者など、災害時の情報把握、避難行動、避難生活などに支援が必要な人のことをいいます。

災害時要援護者支援活動の流れ

1 台帳登録の勧め・手助け

民生委員・児童委員さん、自主防災会の方々、ご近所の方などの地域の皆さんや介護や障害のサービス事業など福祉関係の従事者で、身近に災害時支援が必要な人がいるときは登録を勧めてください。
※登録して支援を希望する方は、民生委員・児童委員さん、自主防災会の方々など支援に携わる方々に対して、支援に必要な個人情報を提供することにご同意をいただく必要があります。

2 申請書提出

申請者ご本人およびご家族および申請の手助けをしていただける方から、市役所福祉企画課の窓口へ提出していただきます。

3 台帳登録

提出していただいた申請書の内容を災害時要援護者支援台帳に登録し、一人ひとりの「災害時要援護者リスト」を作成します。
※個人情報の提供、利用について同意の無い方の要援護者リストは作成しません。

4 要援護者リストの共有

「災害時要援護者リスト」を民生委員・児童委員さん、自主防災会の方々へ提供いたします。

5 個別支援プランの作成

災害を想定して、支援が必要な方一人ひとりに対して、支援する人と支援の方法を地域の皆さんで話し合って決定し、「災害時要援護者リスト」の個別支援プランを記載します。

6 要援護者の支援活動

地域の皆さん、民生児童委員さんや自主防災会さんなどは、要援護者リストに掲載された方に対し、日ごろのお付き合いを通して見守り、災害時は避難行動などの手助けを行います。

関連リンク

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

保健福祉部 福祉企画課 福祉企画係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1457

ファックス番号: 0544-22-1277

メール:fukushi@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る