ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

デング熱について

2015年06月11日掲載

夏を迎え、肌を露出して郊外に出かける機会が多くなりました。また、蚊の発生に伴い、デング熱に感染する可能性があります。日本国内でも感染が確認されています。デング熱の予防対策についてまとめられたサイトがありますので、ご紹介いたします。

デング熱とは

デング熱は、デングウイルスに感染した蚊(ネッタイシマカ・ヒトスジシマカ)に刺されることによって生じるウイルス感染症です。
蚊に刺されてから3~7日程度の潜伏期間の後、急激な発熱を発症し、頭痛・筋肉痛・関節痛を伴うことが多くみられます。ただし、症状が出ないこともあり、その割合は50~70%とされています。

デング熱への対策

国内でデング熱に感染する可能性は高くないとされていますが、これから暑くなるのに向けて蚊に刺されないような対策を取りましょう。

以下に、デング熱に対する情報をまとめた外部リンクを設置いたしました。
参考にご覧ください。

外部リンク

お問い合わせ

環境部 環境企画課 環境衛生係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1136

ファックス番号: 0544-22-1207

メール:kankikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る