ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

新正副議長紹介

2021年06月11日掲載

令和3年5月18日、新たに正副議長を選出しました。
新正副議長に、これからの富士宮市についてインタビューした内容を掲載します。
是非、ご一読ください。

キーワードは地域循環共生圏 ~子・孫の世代に残す、富士宮~

画像-遠藤英明 議長 第57代富士宮市議会議長 遠藤英明(えんどうひであき)

画像-小松快造副議長 第62代富士宮市議会副議長 小松快造(こまつかいぞう)

Q 富士宮市の課題とその対策を教えてください

議 長 少子高齢化問題や北部地域の家畜ふん尿の問題があります。
    少子高齢化については、企業誘致の推進と子育て支援策の充実により、人を呼び込む
    必要があると考えています。
    家畜のふん尿問題は、地下水汚染にも関連しますが、国や県の協力を得ながら解決して
    いければと思います。
副議長 特にふん尿については、再生可能エネルギーとして捉え市の最優先課題として取り組んで
    いただきたいと考えています。
    そのためにも、地域循環共生圏(※)の考えを市民の皆様に知っていただき、子や孫の世代
    に誇れる富士宮市を残していきたいと思います。そのためには、市民皆様の協力と参画が
    必要であると考えています。

※地域循環共生圏…各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら、自立・分散型の
         社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、
         地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方。

画像-正副議長

Q 課題解決のための議会の役割とは

副議長 常任委員会の中で、市の課題を洗い出し、深く議論することが大切です。
議 長 議論したものを形(条例や政策提言など)にし、市の取組として具体的な事業に
    繋げていただければと考えています。

Q 市民皆様へのメッセージをお願いします

議 長 コロナ禍により市民の方々と直接会う機会が減り、顔の見えにくい議会になってい
    ますが、少しでも議会を身近に感じてもらえる取組をしていきたいと思います。
副議長 特に若い人たちに、市のこと、議会のことに関心を持っていただきたいです。市民
    皆様の参画で魅力ある富士宮市を作り上げることが、少子高齢化問題や地域活性化
    の解決にも繋がると考えています。

お問い合わせ

市議会事務局 庶務調査係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所2階)

電話番号: 0544-22-1191

ファックス番号: 0544-22-1248

メール:c-jimu@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る