ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士山表口の歴史と信仰-浅間大社と興法寺-

2021年06月10日掲載

静岡県富士山世界遺産センターと富士宮市教育委員会が共同で展示会を開催します。


共催展チラシ画像

共催展概要

かつて富士山西南麓の表口(大宮・村山口登山道)から富士山頂を目指した参詣者(道者)たちは、大宮の富士山本宮浅間大社と村山の富士山興法寺(大日堂・村山浅間神社)を拠点に信仰登山を行っていました。
このふたつの拠点は古くから権力者の保護を受け、発展していきました。
今回の企画展は、この浅間大社と興法寺の歴史と信仰をテーマに、静岡県富士山世界遺産センターと富士宮市教育委員会が共同開催する初めての企画展となります。

主な出展作品

国指定重要文化財1点、静岡県指定文化財4点、富士宮市指定文化財3点をはじめ、富士山表口の歴史や信仰に関わる貴重な文化財を約40点紹介。
【前期】と【後期】で一部展示品の入れ替えを行います。

前期出展作品

後期出展作品

前期・後期通じての主な出展作品

関連イベント

会期

会場

静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室

開館時間

休館日

観覧料

静岡県富士山世界遺産センター

郵便番号418-0067静岡県富士宮市宮町5-12
TEL0544-21-3776
FAX0544-23-6800

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部 文化課 市史編さん室

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所6階)

電話番号: 0544-22-1187

ファックス番号: 0544-22-1209

メール:e-bunka@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る