ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

ヒトパピローマウイルスワクチン接種(子宮頸がん予防)の積極的な勧奨の一時差し控えについて

2021年04月01日掲載

ヒトパピローマウイルスワクチン接種(子宮頸がん予防)の積極的な勧奨の一時差し控えについて掲載しています。


平成25年6月14日に開催された国の第2回予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会及び第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策調査会(合同開催)において、 予防接種法に基づくヒトパピローマウイルスワクチン接種(子宮頸がん予防)については、定期接種として継続するものの、積極的な接種の勧奨を一時差し控えることとなりました。
そのため、市はこれまで、ヒトパピローマウイルスワクチン接種(子宮頸がん予防)標準的な接種期間に到達した方(中学1年相当年齢の女子)に接種勧奨通知を出しておりましたが、 平成25年6月14日から接種勧奨通知を一時差し控えることとしました。
なお、子宮頸がん予防のため、ヒトパピローマウイルスワクチン接種(子宮頸がん予防)を希望される場合、ワクチンの有効性と安全性について十分理解した上で接種を受けていただくようお願いします。

○小学6年~高校1年に相当する年齢の女子
 (12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までの間にある女子)
  → これまでどおり定期接種として公費負担します(最大3回まで)。
○上記以外の方
  → 任意接種(個人負担)です。

間違い電話が多発しています。

間違い電話は相手の方に多大なご迷惑がかかってしまいます。電話をかける際には電話番号をよくお確かめください。万一かけ間違いをしてしまった時は、相手の方に十分なご配慮をお願いします。

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課 母子保健係

〒418-0005 静岡県富士宮市宮原12番地の1

電話番号: 0544-22-2727

ファックス番号: 0544-28-0267

メール:kenko@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る