ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

固定資産税の共有代表者の選定基準と変更について

2021年04月01日掲載

固定資産税・都市計画税の共有代表者の選定基準と、共有代表者の変更が必要な場合の手続きについて。

1.共有代表者選定基準

富士宮市では、納税通知書を送付する代表者の選定基準について、おおむね次の優先順位により選定しています。
1 法人
2 持分割合が多い者
3 富士宮市に居住している者
4 登記簿の所有権に関する事項に記載されている順
5 利用頻度(例、道路を所有している場合、一番奥に住居がある者)

2.共有代表者を変更する場合

共有代表者の変更が必要な場合には、共有代表者指定(変更)届を提出してください。
変更届は、新旧の共有代表者が連名で提出してください。
提出のあった翌年度から、新代表者へ送付します。
なお、同一共有者かつ同一持分の共有資産については、同一納税義務者として認定することから、物件ごとに代表者を選定することはできません。

3.提出先

資産税課

4.その他

ご不明な点は資産税課にお問い合わせください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

財政部 資産税課 土地係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1127

ファックス番号: 0544-22-1227

メール:shisanzei@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る