ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

中止された文化芸術・スポーツイベントのチケットの払戻請求権を放棄した方の寄附金控除について

2021年01月04日掲載

新型コロナウイルス感染症に関する国の自粛要請を受けて、中止等された文化芸術・スポーツイベントについて、チケット払戻しを受けない(放棄)を選択された方は、その金額分を「寄附」とみなし、寄附金控除(所得税・個人市県民税)を受けられる制度が創設されました。

対象について

  • 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに新型コロナウイルス感染症に関する国の自粛要請を受けて中止された文化芸術・スポーツイベントであること
  • かつ、主催者が申請をして文化庁・スポーツ庁の指定となっていること

寄附金控除までの具体的な流れ

STEP1

イベントが制度の対象となっているか確認します。(※本制度は、イベントがこの制度の対象指定を受けることが必要です。)

申請中・指定済みのイベント・主催者のリスト

STEP2

  1. イベントが対象となっていた場合、主催者に払戻しを受けない意志を連絡します。
  2. 主催者指定の方法にて、払戻しをしない旨を連絡してください。(その際、チケット原本が必要な場合もありますので、お手元のチケットは必ず保管しておくようにしてください。)

STEP3

主催者から2種類の証明書をもらいます。大切に保管してください。

  • 指定行事証明書
  • 払戻請求権放棄証明書

STEP4

翌2月中旬から3月中旬に確定申告を行います。
STEP3で主催者から交付を受けた2種類の証明書を、確定申告書や他の必要書類と共に税務署へ提出します。
年間で合計20万円までのチケット代金分が、この制度の税優遇の対象となります。

本税制に係る相談窓口

文化庁

本件税制担当 電話番号:03-5253-4111

スポーツ庁

観戦チケットの払戻しについて 電話番号:03-5253-4111
イベント参加料の払戻しについて 電話番号:03-5253-4111

お問い合わせ

財政部 市民税課 市民税係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1126

ファックス番号: 0544-22-1227

メール:shiminzei@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る