ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

太陽光発電施設における電線の盗難被害対策について(注意喚起)

2020年05月01日掲載

 現在、静岡県内において、富士宮市を含め太陽光発電施設の電線を狙った盗難被害が相次いで発生しています。
 太陽光発電施設における被害は、固定された電線が固定具を外され持ち出されています。
 ついては、太陽光発電施設を所有している事業者の皆様におかれましては、以下のポイントに注意し被害の防止を図るようお願いします。

被害防止のポイント ※富士宮警察署発行「富士宮かわら版」より

・使用していない電線は、屋外に置かないようにしましょう。
・施設にはセンサーライトや防犯カメラ等の防犯機器を活用しましょう。
・施設内に侵入できないように金網等を設置しましょう。

太陽光発電設備の盗難被害に関する問い合わせ先

富士宮警察署生活安全課
0544-23-0110

お問い合わせ

環境部 環境企画課 環境エネルギー室

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1131

ファクス: 0544-22-1207

メール : kankikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る