ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

療養費について

2018年04月01日掲載

やむを得ない事情で療養の給付を受けることができず、例外的に被保険者が医療費の全額を支払ったとき、その支払った一部負担金等相当額を除いた一定額について療養費が支給されます。補装具、はり・きゅう・マッサージ、海外診療など

急病などのやむを得ない理由で保険証を提示せずに診療を受けたとき

下記の書類をお持ちいただき保険年金課の窓口までお越しください。
・保険証
・10割でお支払いした領収書
・診療報酬明細書
・通帳
・印鑑

医師が必要と認めた、コルセットなどの治療用装具を購入したとき

下記の書類をお持ちいただき保険年金課の窓口までお越しください。
・保険証
・10割でお支払いした領収書
・医師の証明書・意見書
・通帳
・印鑑

医師が必要と認めた、はり・きゅう・マッサージなどの施術を受けるとき

施術を受ける前に保険年金課までお問い合わせください。
必要な書類などのご案内をします。
往療(訪問マッサージなど)を希望する方は前もって調査にうかがいますのでお問い合わせください。
未調査の場合、保険診療を断ることがあります。

海外で診療を受けたとき

日本での保険診療の範囲内での診療のうち、一部負担金を控除した金額を支給します。
診療目的の渡航は対象外となります。長期間海外へ旅行に行かれる方、旅行中透析を受けられる方など旅行に行く前にお問い合わせください。

お問い合わせ

市民部 保険年金課 後期高齢者保険係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1482

ファックス番号: 0544-28-1351

メール:hoken@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る