ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

高額介護合算療養費の支給について

2019年04月01日掲載

高額介護合算療養費制度は、後期高齢者医療制度の被保険者がいる世帯で、後期高齢者医療制度と介護保険の両方から給付をうけたとき、 一年間の両方の自己負担額を合算して、限度額(下記参照)を超えた場合、超えた分について支給する制度です。

世帯の自己負担限度額

〈3割負担〉

所得区分 自己負担限度額
現役並み3 212万円
現役並み2 141万円
現役並み1 67万円

〈1割負担〉

所得区分 自己負担限度額
一般 56万円
低所得2 31万円
低所得者1 19万円

※基準日は7月31日です。

現役並み3…住民税の課税所得金額が690万円以上の人
現役並み2…住民税の課税所得金額が380万円以上の人
現役並み1…住民税の課税所得金額が145万円以上の人

低所得者2…世帯全員が住民税非課税の人
低所得者1…住民税非課税世帯で、世帯員全員が年金収入80万円以下、かつ所得がない人

支給の計算対象となる自己負担

対象期間中の医療費と介護サービス費の自己負担の合算額から、上記の表の自己負担限度額を引いた額
ただし以下のものは対象外となります

  • 医療・介護どちらかの自己負担が0円の場合
  • 支給対象額が500円未満の場合
  • 保険適用外の治療費や差額ベッド代(室料)、食事療養費、施設などでの食事や居住費(滞在費)
  • 高額療養費や高額介護サービス費として支給された額

計算式としては、以下のようになります。
(医療負担額‐高額療養費支給分)+(介護負担額‐高額介護サービス費支給分)‐限度額=支給額(500円以上)

支給される際は医療分と介護分に按分され、医療分は静岡県後期高齢者医療広域連合から、介護分は富士宮市 高齢介護支援課からそれぞれ支給されます。

支給日について

原則的に医療分の支給日について、1日から10日申請受付分は翌月末日となり、20日から月末申請受付分は翌々月末日となります。(末日が土日祝祭日の場合は前日となります。)

お問い合わせ

市民部 保険年金課 後期高齢者保険係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1482

ファックス番号: 0544-28-1351

メール:hoken@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る