ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

制度の概要

2020年02月18日掲載

後期高齢者医療制度の概要について掲載しています。

制度の概要

老人保健制度に代わり、平成20年4月に新たに創設された75歳以上の方のための「医療制度」です。

75歳以上の方と、一定の障害があると認定を受けた65歳以上75歳未満で加入を希望される方は、現在加入している国民健康保険・会社の健康保険組合・共済組合・船員保険等から脱退し、後期高齢者医療制度に加入することになります。

この制度の運営は、静岡県内すべての市町が加入する「広域連合」が主体となり、後期高齢者医療に関する事務を分担して行います。

広域連合と市の役割

広域連合の役割

広域連合は、後期高齢者医療制度の運営主体となり、資格の認定のほか、保険料の決定や医療給付の審査・支払などを行います。

各市町村の役割

各市町村は、後期高齢者医療制度の事務のうち、各種申請などの受付、保険証の引き渡し、保険料の徴収、各種相談などを行います。

対象者は

75歳以上の人全員と一定以上の障害があると認定を受けた65歳以上75歳未満の人が対象となります。
(生活保護を受けている人は除きます。)

対象者となる日は

75歳の誕生日当日から対象となります。
※一定の障害がある65歳以上75歳未満の人は、認定を受けた日から対象となります。

関連リンク

お問い合わせ

市民部 保険年金課 後期高齢者保険係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1482

ファックス番号: 0544-28-1351

メール:hoken@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る