ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

東日本大震災に伴う固定資産税・都市計画税の特例

2021年05月17日掲載

被災住宅用地の特例

大震災により滅失・損壊した住宅の敷地(被災住宅用地)については、最長平成24年度から令和8年度分まで当該敷地を住宅用地とみなし、住宅用地に対する課税標準の特例が適用されます。

被災代替住宅用地の特例

大震災による被災住宅用地の所有者等が当該被災住宅用地の代替土地を令和8年3月31日までの間に取得した場合、当該代替土地のうち、被災住宅用地相当分について、最長取得後3年度分、当該土地を住宅用地とみなし、住宅用地に対する課税標準の特例が適用されます。

警戒区域内住宅用地に係る代替住宅用地の特例

警戒区域内住宅用地の所有者等が当該住宅用地に代わる土地(代替土地)を 平成23年3月11日から警戒区域が解除されてから一定期間が経過するまでの間に取得した場合には、 当該代替土地のうち警戒区域内住宅用地の面積相当分について、取得後3年度分、当該土地を住宅用地とみなします。

被災代替家屋の特例

大震災により滅失・損壊した家屋(被災家屋)の所有者等が当該被災家屋に代わる家屋(被災代替家屋)を 令和8年3月31日までの間に取得し、又は改築した場合には、当該被災代替家屋に係る税額のうち、当該被災家屋の床面積相当分について、 最初の4年度分は2分の1、その後2年度分は3分の1が減額されます。

警戒区域内家屋に係る代替家屋の特例

警戒区域内家屋の所有者等が当該家屋に代わる家屋(代替家屋)を平成23年3月11日から警戒区域が解除されてから一定期間が経過するまでの間 に取得した場合等において、当該代替家屋に係る税額のうち 当該警戒区域内家屋の床面積相当分について、4年度分2分の1、その後の2年度分3分の1を減額します。

<特例を受けるためには申告が必要です。>
詳しくは下記資産税課連絡先へお問い合わせください。

富士宮市 財政部 資産税課
土地係 電話番号:0544-22-1127(直通)
家屋係 電話番号:0544-22-1249(直通)

参考リンク

お問い合わせ

財政部 資産税課 家屋係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1249

ファックス番号: 0544-22-1227

メール:shisanzei@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る