ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

男女共同参画センター 図書のご案内

2016年09月29日掲載

男女共同参画センターでは、「男女共同参画」の視点からセレクトした書籍の貸出、雑誌の閲覧ができます。


当センターならではのチョイスで取り揃えました図書をお手に取っていただき、あなたの疑問・悩みの解決、新たな発見などにお役立てください。

イクメン雑誌「FQ JAPAN」 も取り揃えておりますイクメン雑誌「FQ JAPAN」 も取り揃えております。(写真中、一部取り揃えの無い号がございます)
「婦人公論」もご覧いただけます。

新しいママの働き方【奥田 絵美/アチーブメント出版】

新しいママの働き方【奥田 絵美/アチーブメント出版】ママがあらゆるステージで輝くために
☆ママの働き方の過去・現在・未来 ☆専業ママで輝く ☆在宅ワークで輝く☆パートで輝く 
☆会社で輝く ☆起業で輝く ☆パパ・子どもとのコミュニケーション術
☆新しいママの働き方を応援する会社

オトナ婚です、わたしたち【大塚玲子/太郎次郎社エディタス】

オトナ婚です、わたしたち【大塚玲子/太郎次郎社エディタス】既成概念にとらわれない、楽な夫婦のあり方
・結婚って、何?
・かたちはなんでもいいじゃない
・中身もなんでもいいじゃない
・勝手に縛られているわたしたち

男の離婚読本【円山雅也・飯野たから/自由国民社】

男の離婚読本【円山雅也・飯野たから/自由国民社】妻のハードな主張に負けない法律知識と交渉テクニックをズバリお教えします!
・知っておきたい離婚の実態
・お父さんのための離婚話22
・離婚する方法と手続き

離婚したいと思ったら読む本【中里妃沙子/自由国民社】

離婚したいと思ったら読む本【中里妃沙子/自由国民社】慰謝料は?子供の事は?今後の生活は?離婚のことで悩む前にまず知っておきたい
・後悔しない離婚のための3つの視点と8つのポイント
・離婚を切り出す前にすべきこと
・離婚の手続きと方法
・相手が同意しないときでも離婚できる?
・離婚と子どもをめぐる問題
・離婚とお金をめぐる問題
・国際離婚
・離婚後の手続き
・家事事件手続法の概要

心が折れそうな嫁が読む本【守帰朋子/遊絲社】

心が折れそうな嫁が読む本【守帰朋子/遊絲社】姑と暮らすシンプルな習慣
異なる時代背景、価値観の中で育ち、嫁姑という形で出会うとき、そのカルチャーショックにどう向かい合い、どう対応していくか、という視点。「愛される嫁」「かわいがられる嫁」を演じ、「上手に甘え、おねだりする」指南書とは視点が異なります。

会えないパパに聞きたいこと【文:新川てるえ 絵:山本久美子/太郎次郎社エディタス】

会えないパパに聞きたいこと【文:新川てるえ 絵:山本久美子/太郎次郎社エディタス】日本では絵本の主人公のように、両親の離婚によって離れて暮らす親との関係が終わってしまい、会えないまま育つ子どもがほとんどです。
子どもの本当の気持ちが、大人の都合で無視されているのではないでしょうか?

ココ、きみのせいじゃない【ヴィッキー・ランスキー著 中川雅子訳/太郎次郎社エディタス】

ココ、きみのせいじゃない【ヴィッキー・ランスキー著 中川雅子訳/太郎次郎社エディタス】この本は、子どもと親がいっしょに離婚を乗り越えるのをサポートする本です。離婚を考えている親のための本でもあります。物語とともに、各ページに両親のための具体的なヒントとアドバイスがあります。

ステップキンと7つの家族【ペギー・ランプキン著・中川雅子訳/太郎次郎社エディタス】

ステップキンと7つの家族【ペギー・ランプキン著・中川雅子訳/太郎次郎社エディタス】・なんで離婚するの?ぼくの、わたしのせいなの?
・離婚したパパやママに恋人出現。パパやママをとられちゃう?
・新しいお父さんやお母さんができると、別れたパパやママには会えなくなるの?
・新しい親となかよくなると、別れたパパやママが悲しむ?
・きょうだいができた、って言われても…。いったいどうすれば?
・パパの家とママの家を行ったり来たり。もっとラクにやるには?
・別れたパパやママが再婚。その家族に会うとき、どうする?

気づいて乗り越える【長谷川七重+グループしおん/メディアイランド】

気づいて乗り越える【長谷川七重+グループしおん/メディアイランド】当事者とカウンセラーが一緒になって生み出したワーク
夫からのさまざまな精神的暴力を例示しています。あなたの心身の状態が、多面的にチェックできます。受けているコントロールの特徴がわかります。「これから」を選ぶのに役立つ「選択の輪」を提示しました。「面前DV」を受けている子どもへの影響と接し方を記しています。

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。【布施太朗/三輪舎】

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。【布施太朗/三輪舎】子どもと同じ目線で競い合ったり、遊びの中で「パパすごい!」と思われたり、今度の休みもお父さんと遊びたいと思ってくれたり、子どもとそんな関係になりはじめるのか、だいたい幼稚園の年中さん頃からじゃないでしょうか。でも、目一杯この関係でいられるのが、多くは小学校の三、四年生くらいまで。それ以降になると、子どもは子どもの用事があったりして、なかなかがっつり遊ぶことができなくなってくるんじゃないかと。つまり、五~六年ほどしかないわけです。

同性愛ってなに?【遠藤和士・ひびのまこと/解放出版社】

同性愛ってなに?【遠藤和士・ひびのまこと/解放出版社】「好きなタイプは?」のヒント
あなたはあなたなりの答えに何をあげましたか?たとえば「優しい人」「スノーボードをする人」など性格や趣味のこと、ほかに外見(背が高い、など)をあげた人もいるかもしれません。
私は聞かれた時に、一番最初に性別(女か、男か)をあげました。あなたはどうですか?また、あなたのまわりの人は性別をあげると思いますか?

ふたりで安心して最後まで暮らすための本【永易至文/太郎次郎社エディタス】

ふたりで安心して最後まで暮らすための本【永易至文/太郎次郎社エディタス】日本も、いま少しづつ、変わろうとしています。
変化の根底には、性的少数者である自分を肯定し、自分らしく人生を歩みたいという当事者の願いや行動への勇気があります。そのなかには、海外のような同性婚法制がいっさいない日本で、同性パートナーとの暮らしを手探りでつちかっている人びともいます。この本には、そうした人びとが、婚姻制度の外でも同性ふたりのパートナーシップを紡ぎながら安心して暮らすために、ぜひ知っておいてほしい知識と情報を収めました。

女性のアスペルガー症候群【宮尾益知/講談社】

女性のアスペルガー症候群【宮尾益知/講談社】男性とは違う「生きづらさ」に苦しんでいる!
・女性はなにより人間関係に悩む
・体調不良のひどさにも困っている
・どこで診断・治療を受けられるか
・今からできる生活面の対策
・さけては通れない、性の問題

祖父母を上手に頼るには【(株)ジャパンマシニスト社】

祖父母を上手に頼るには【(株)ジャパンマシニスト社】いわれて・されて、いやなこと?
「子育てヘルプ!」のエチケットとは?
祖父母の気持ちを知り、ママも我慢しない、こどももハッピーになれるコツ!

ピンクリボン咲いた!【岡山慶子・高木富美子/株式会社ブックエンド】

ピンクリボン咲いた!【岡山慶子・高木富美子/株式会社ブックエンド】ピンクリボン活動を始めて、15年が経った。チャレンジの15年間でもあり、心を砕いた15年間でもあった。社会を変えようという大それた考えで臨んだわけではないが、はからずも女性の健康意識を変え、医療制度を変え、社会活動を変えることにつながった。本書の執筆を思い立ったのは、社会貢献活動に携わる人たちから、なぜ認知率95%が達成できたのか、その秘訣を尋ねられることが多くなり、この活動の表舞台も裏舞台も知る私たちが、活動を通じて知り得たノウハウをみなさんにお伝えし、役立ててもらおうと考えたからである。 —「あとがきにかえて」より

介護で仕事を辞めないために読む本【高室成幸/自由国民社】

介護で仕事を辞めないために読む本【高室成幸/自由国民社】ついに訪れた家族の介護。仕事と介護をどう両立させる?
・介護で仕事を辞めてはいけない!
・仕事を続けながら行う介護のしかた
・介護をしながら仕事を続けるための方法
・仕事を続けるために介護保険を利用する
・仕事を続けるために「認知症」と上手につき合う
・仕事を続けるために「新しい住まい」(施設)への入居・入所を考える

共働きファミリーの仕事と子育て両立バイブル【日経BP社】

共働きファミリーの仕事と子育て両立バイブル【日経BP社】仕事と子育ての両立にはコツがあった!あなたの不安をこの一冊が解消します!
・妊娠を職場に報告するとき
・職場復帰前の面談準備のコツ
・時短?定時?働き方どう選ぶ?
・子育て社員の昇進ノウハウ
・保育園選び&保活必勝法
・感涙!忙しくてもできる子育て
・学童保育探し&小1の壁を打破
・カリスマ先生が教える夫婦げんか
・家事分担こうすればうまくいく
・共働き夫婦のお金のため方

離婚を考えたらこの1冊【石原豊昭・内海徹/自由国民社】

離婚を考えたらこの1冊【石原豊昭・内海徹/自由国民社】本書の特徴は…
・どんな場合に離婚できるかがわかる
・財産分与や慰謝料・養育費の受給額がわかる
・離婚で子どもがどうなるかがわかる
・裁判所へ申し立てる手続きと書式がわかる

女は野となれ山となれ【敷村良子/創風社出版】

女は野となれ山となれ【敷村良子/創風社出版】やりたいことはやった方がいい。浅知恵でも損得勘定なんかせず、自分の進む道を自分で決めれば後悔は少ない…。現代を生きる女性へのメッセージ。雑誌『愛媛KOMACHI』連載のエッセイを単行本化。

お問い合わせ

男女共同参画センター(市民部 市民交流課)

〒418-0005 静岡県富士宮市宮原7番地の1

電話番号: 0544-22-0341

ファックス番号: 0544-22-0326

メール:koryu@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る